DHL、メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京で 第6 回「DHL デザイナーア ワード」受賞者を発表

Yasutoshi_Ezumi_40.JPG

国際エクスプレス業界のグローバルリーダーであるDHL ジャパンは、2014年3 月17 日から22 日まで渋谷ヒカリエとメルセデス・ベンツ
コネクション、そして東京各所にて開催されるメルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2014-15 A/W
のオフィシャルロジスティクスパートナーとして輸送をサポートするとともに、世界での活躍が有望視される若手のファッションデザイナーに贈られる「DHL
デザイナーアワード」の第6 回目となる受賞者を3 月21 日に発表した。

今回で6 回目を迎える「DHL デザイナーアワード」は、メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク
東京で発表されるコレクションの中から、DHL ジャパンと一般社団法人ファッション・ウィーク推進機構(JFW
推進機構)が高い創造性や技術を備え世界を見据えた活躍が期待されるファッションデザイナーを選出し、海外での活躍を輸送面でサポートしてきた。
受賞者は、DHL から提供される総額50 万円相当の海外発送クレジットをブランドの国際化に活用することができる。

2014-15 A/W の「DHL デザイナーアワード」受賞者には2011A/W よりファッション・ウィーク
東京に参加している、江角泰俊氏が選出されました。江角泰俊氏は、アレキサンダーマックイーン等のコレクションブランドで経験を積んだのち、2010
A/W よりファッションブランド「」を立ち上げました。2011 年3 月にはJFW 主催の第3
回SHINMAI Creator’s project
に選出されるなど、注目を集めている若手デザイナーで、中国、アメリカでもショップを展開しており、これからの更なる海外展開が期待されるブランド。授賞式ではDHLジャパン執行役員
マーケティング担当 髙田淳子氏より記念の盾と総額50 万円相当の海外発送の副賞が贈られた。

当アワード受賞につき、江角泰俊氏は「大変光栄であり、Yasutoshi Ezumi
スタッフ一同感謝しています。近年、海外ショップとの取引や展示会への出展等の機会が増えており、今季の海外取引の際にはDHL
の輸送支援が大変助けになるかと思います。今後とも海外への進出を躍進させ、世界基準での取引を行えるように尽力していきます。」と語っていた。

DHL ジャパンの代表取締役社長である山川丈人氏は「世界規模での流行トレンドの短期化、多様化が進むファッション業界では、柔軟なサプライチェーンが流行の生命線を担っています。グローバルロジスティクスのマーケットリーダーとしてDHL
は、このアワードを通じて日本のデザイナーの発信力や国際競争力の強化に貢献すると共に、市場の先を読み続けるファッション業界のさらなる発展をサポートしてまいります。」

DHL は2 月にIMG と共同で、世界のファッション業界を支援する新プログラム「DHLExported」1を発表している。
このプログラムは、各々の現地市場で既に地位を確立し、今後国際的な活躍が期待されるデザイナーが、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、東京での権威あるファッション・ウィークの舞台から世界進出することをサポートするのが目的。