トミー ヒルフィガーが2015年春夏コレクションを発表

トミー ヒルフィガーが2014年9月8日、NYにて2015年春夏コレクションを発表しました。音楽好きの女の子をミューズに掲げた、デザイナー トミー・ヒルフィガーの長年にわたるロックンロールへの愛情を感じさせるこのコレクションは、サイケデリックなアルバムのジャケットアートが発展した60年代後半から70年代前半当時をイメージした、野外フェスティバルをテーマにした会場で行われました。

今回のショーでは、音楽をテーマにしたコレクションらしく、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーの愛娘であるジョージア・メイ・ジャガー、やキース・リチャードの孫娘、エラ・リチャードをモデルとして迎え入れ、キャスティングにも今回のテーマを反映させています。

また、フロントロウにも有名ミュージシャンの愛娘たちが並び、ショーに花を添えました。
アレッサンドラ・リチャード(キース・リチャードの娘)、アンバー・ル・ボン(デュラン・デュランのサイモン・ル・ボンの娘)、タリ・レノックス(ユーリズミックスのアニー・レノックスの娘)、テネシー・トーマス(エルヴィス・コステロのドラマー、ピート・トーマスの娘)等が参加しました。

コレクションで印象的に随所で使われていたタトゥー・グラフィックはNYの有名なタトゥー・アーティストのフェルナンド・ライオンズがトミー ヒルフィガーのためにデザインしたもの。遊び心たっぷりのトミー ヒルフィガーらしい作品に仕上がっています。
バンドジャケットや、パッチワークデニム、星柄のモチーフなど時代に左右されないトミー ヒルフィガーの定番スタイルと高度なテーラリング技術、そしてその隅々に見ることができるまぎれもないロックンロールの精神。このコレクションは、デザイナー トミー・ヒルフィガーが最もインスパアされ、生涯情熱を注ぎ続けるこれら2つのテーマの出会いから生まれました。

お問い合わせ先
オフィシャルサイト http://www.tommy.com
トミー ヒルフィガー ジャパン 0120-266-416