サザビーリーグが「EQUIPMENT」(エキップモン)と独占販売契約を締結

サザビーリーグは、上質なシルクシャツを中心に展開するブランド「EQUIPMENT」(エキップモン)の日本における独占販売契約を、 Dutch, LLC (本社:アメリカ カリフォルニア州)と締結。現在、EQUIPMENTは既に日本の百貨店・主要セレクトショップ等にて取り扱いがある人気のブランドですが、今後は日本国内の展開とPRを一元化することで、更なるブランドの確立する。

EQUIPMENTの流行に左右される事のない、何時の時代にも必要とされるスタイルは、今後日本の中でも大きく成長が見込めるブランドであると考えており、日本のマーケットにおけるブランドの確立が両社の今後の成長・発展を促すと判断し、今回の契約に至りました。今後はマンハッタンやロサンゼルスにある直営店やロンドンやパリの有名百貨店で展開している大型店舗のように、確立されたブランドとしての世界観を日本でも発信していきます。

ブランド設立から40周年を迎える来年2016年には、限定商品の発売や記念イベント等を世界各国にて企画しており、日本でも展開も予定しています。

■アイテム構成・価格帯
ウィメンズのシャツを中心に、ニット、、ジャケットなどを展開しています。

  • シャツ    25,000円~35,000円
  • ニット  28,000円~48,000円
  • ジャケット  58,000円~78,000円
  • ドレス    48,000円~68,000円

■ブランドプロフィール – EQUIPMENT (エキップモン)

1976年にChristian Restoin (クリスチャン・レストワン)が設立。メンズのシャツからインスパイアされたストレートで革新的なシャツが世界中で大ヒットする。流行にとらわれない洗練されたテイラードデザインで、ローレンバコールなど映画女優からも支持されるトップブランドとなる。

その後、2010年にSerge Azria (セルジェ・アズリア)によって再始動。エキップモンを忠実に継承しながらも現代の視点でインスパイアされた新しいコレクションは、不朽でありながら革新的で、フランスの洗練性に抜け感のあるおしゃれなスタイルを融合。シックでエレガント、セクシー且つクラシカルなデザインと上質な素材使いから、瞬く間にトレンドセッターたちのマストアイテムとなり、ブランドの存在を拡大している。

2012年にニューヨークのソーホーに初の旗艦店をオープンし、続いて西海岸ではウェストハリウッドのメルローズプレースにも路面店をオープン。そこでは、エキップモンの全コレクションとコラボの限定品を取り揃えている。来年2016年には設立から40周年を迎える。