「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2016 S/S」に「Todd Snyder(トッド スナイダー)」の参加が決定

一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(以下 JFWO)より、10/12(月・祝)〜18(日)に開催される「Mercedes-Benz Week TOKYO 2016 S/S」の参加ブランド(※別紙1)を発表された。
現時点での参加ブランド数は、検討中含めて全49
今季のインターナショナルブランドとして「Todd Snyder(トッド スナイダー)」の参加が決定しました。2011-12A/W のニューヨークコレクションでデビューを果たし、今回、NYを代表して、トッドが日本でもコレクションを発表することとなった。発表内容は、2016S/S の最新コレクションの予定。

 

【TODD SNYDER(トッド スナイダー)プロフィール】
・Designer Profile
アメリカ・アイオワ州にて、エンジニアの父とアーティストの母のもと生まれる。思春期にはケリー・グラントやスティーブ・マックイーンなどの俳優、また作家ジャック・ケルアックなど、アメリカ文化を象徴する異端児たちのスタイルに多大なる影響を受ける。大学では建築を専攻。在学中の1898 年から3 年間、アイオワ州デモインにある名テイラー、バドワーズ(Badowers)にてアシスタントを務め、服づくりの基礎を学ぶ。この時期から、自身でオックスフォードシャツやトラウザーズ、ベストなどを自作し始める。
バドワーズでの修業を経てNY に移り、J.Crew、Gap、Ralph Lauren で、デザイナーとしての才能を開花。特にJ.Crew では、メンズのヘッドとして数々のブランド再建施策を実現、現在のJ.Crew メンズの礎を築く。
2008 年には、自らがディレクションを手掛けた同ブランド初となるメンズストア「The Liquor Store」をオープン、斬新なコンセプトメイキングで話題に。
また、Timex やAlden、Thomas Mason、Red Wing といったアメリカの代表的ブランドとのコラボレーションを多数仕掛け、アメリカファッション業界での地位を確立する。
The Liquor Store の成功を見届けた後、自身のレーベル設立のためJ.Crew を退社。2011 年秋冬NY コレクションでのデビューするや否や、バーグドルフ・グッドマンやバーニーズなど主要デーラーが買い付け、大きな話題に。また、GQ 誌主催の「ベスト・ニュー・デザイナー賞」やFGI による「ライジングスター賞」などを受賞。また、CFDA「スワロフスキー賞」や同「ヴォーグファッション基金賞」などのファイナリストにも選出された。

・Brand Profile
2011 年、秋冬NY コレクションでデビュー。以来、NY を拠点に、現代におけるジェントルマン像を再定義するような男性のためのエッセンシャル・ワードローブとスタイルを提案し続けている。
2014 年、東京・渋谷に世界初となる旗艦店「トッド スナイダー・タウンハウス」を、翌2015 年には大阪・梅田に「トッド スナイダー・ライブラリー」をオープンした。
デザイナーの座右の銘は、敬愛するハーディ・エイミスの言葉、「知性をもって服を選び、身なりに気を使い、そして、自分の装いなどまったく気にかけていないように振る舞う。それが、男性の理想的な服の着こなし方だ」。

URL: http://tokyo-mbfashionweek.com/
【公式SNS アカウント】
Facebook https://www.facebook.com/MercedesBenzFashionWeekTOKYO
Twitter https://twitter.com/MBFWT_official