さようなら、ニック|東京国際映画祭

(c)Heimatfilm
女性の自立、キャストのファッション、第2の人生と女性視点でのストーリー展開。元妻と義理の娘と息子との奇妙な関係での共同生活とは、今まで想像したことがなかった。現代のアメリカ的なのだろうか?
元妻(おそらく50代後半)も美しく自分のスタイルを持っていて、主人公とは、対照的なナチュラル系ファッションをキレイに着こなしており、アラフォー女性には、自立、、ライフスタイルなどとても参考になるスタイリッシュな作品だ。