RakutenFWT 2020 A/W | キービジュアル メインカット公開

コラージュアーティスト河村康輔さんをクリエイティブディレクターに起用した、Rakuten Week TOKYO 2020 A/Wのキービジュアルが完成した。

Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W
Key Visual

Space (Time) travel

Staff

■Creative Director / Art Director / Graphic Designer
河村 康輔
コラージュアーティスト/グラフィックデザイナー/アートディレクター

グラフィックデザイナーとして 多数のアパレルブランドにグラフィックを提供、コラボレーションTシャツを制作している。他にもライブ、イベント等のフライヤー、DVD・CD のジャケット、書籍の装丁、広告等のデザイン、ディレクションを手掛ける。
コラージュアーティストとして、様々なアーティストとのコラボレーションや国内海外での個展、グループ展に多数参加。
代表的な仕事に、2012年「大友克洋GENGA展」メインビジュアル、グッズデザインを担当、2017年大友克洋氏と共作で「INSIDE BABEL」(ブリューゲル「バベルの塔」展)を制作、オランダ・ロッテルダムのボイマンス美術館に収蔵。2019年まで不定期で更新される渋谷PARCOアートウォール企画「AD 2019」で大友克洋氏とAKIRAを使用したコラージュ作品を発表。
2018年S/S adidas Originals and United Arrows & Sons collaborative collectionのグラフィックを担当。
2018年adidas Originals flagship store原宿3周年記念店舗デザイン。
2018年渋谷PARCOアートウォール企画「AD 2019」で2018年度グッドデザイン賞を受賞。
2019年『アディダスブランドコアストア 渋谷』とコラボレーションし、店内デザイン担当。
2019年PARCO MUSEUM(池袋)にて過去最大の個展を開催。
2019年Royale Projects (Los Angeles)にて「AKIRA ART WALL PROJECT × nana-nana KOSUKE KAWAMURA Exhibition 」を開催。他多数。
https://www.instagram.com/kosukekawamura/

 

公式サイト