RakutenFWT 2022 S/S | キービジュアル メインカット公開


Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 S/S
Key Visual

我がまま歩く。

SNSの台頭によって言葉はフラット化し、
肩書きや組織、そして権威に左右されず、
誰もが自由に発信できる時代になった。
誰が言ったかではなく、何を言ったかが重要な時代に。

すべてがネクストステージに向かっている今、
最も重要なことは常識にとらわれず、
強い意志と自身のスタイルを持つことにある。
そう、赤く燃え上がるような情熱とともに。

ファッションができることって何か。

それは「我がまま歩く」こと。

「わがまま」はファッションにおいて最大の武器である。

「わがまま」を自由に表現できるのがファッションでありスタイルである。

「わがまま」=我がまま。

「我がまま歩く」とは、自由な発想と確固たる意志を持ち、自分らしく人生()を歩んでいくこと。

そうやって自分のスタイルを貫くことで、新しい価値が生まれるのだ。

さぁ、我がままにおしゃれして街へ繰り出そう。

わたしたちがつくる新しい世界のために。

Model
橋本愛 Ai Hashimoto
1996年生まれ熊本県出身
2010年「Give and Go」で映画初出演初主演。同年映画「告白」に出演し注目を集め、その後多くの作品に出演した。
2013年映画「桐島、部活やめるってよ」などで数々の映画賞を受賞。
近年では、NHK大河ドラマ「西郷どん」(18′)、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(19′)と2年連続大河ドラマ出演を果たした。2021年度「青天を衝け」では大河ドラマ初のヒロイン役を務める。
2020年12月『THE FIRST TAKE』にて『木綿のハンカチーフ』を歌唱し話題になり、2021年3月発売の『筒美京平トリビュート』に参加する。
独自の感性を生かし、写真雑誌GENIC、ファッション(SPUR.jp)についての連載を持ち幅広く活躍中。