「CAMICIANISTA」5,000円の新ライン 2014年4月1日(火)発売開始

CAMICIANISTA001.jpg CAMICIANISTA002.jpg sub2.jpg sub3.jpg sub4.jpg

リデア カンパニーリミテッドは、2009年2月より、イタリア仕込みの洗練されたワイシャツブランド「(カミチャニスタ)」(http://camicianista.com/)をECで展開しており、3年間の試行期間を経て、材料メーカーとの直接調達、大量生産によるコストダウン、又ECでの直接販売により画期的な価格での提供が可能になり、「CAMICIANISTA 5000円シャツプロジェクト」とし、2014年4月1日(火)より、本格的イタリア仕様のシャツを5,000円(税抜き)にて販売を開始する。

「男のファッションは、見た目だけではない。」「毎日汗を流して、日本経済に貢献されている皆さま、日本のサラリーマンに、本格的なワイシャツを着て、満足して頂きたい。」という想いが、本プロジェクトを実現した。

CAMICIANISTAの全ディテールは、ブランド名の由来であるイタリアの最高級シャツと同じディテールになっており、5,000円という価格で、ここまでのディテールを実現できたのは、25年間渡ってイタリアブランドの輸入販売をしてきたリデア
カンパニーならでは。

今後は、スマートフォンによるクイック決済も導入することで、最短5秒のワンクリック購入も可能にし、忙しい日本のビジネスマンに向けた、新しいシャツ購入の提案し初年度の目標として、現在の2.5倍の1億7,500万の売上を見込んでいる。

【5,000円新ライン 概要】
・ブランド名 :  カミチャニスタ
・新価格ライン :  5,000円(税抜き)
・発売開始 :  2014年4月1日(火)
・ラインナップ :  85種類
・サイズ展開 :  37、38、39、40、41、42、43
・販売 :  公式サイトからのネット通販のみ
・サイト :  http://camicianista.com/

【高級イタリアシャツに共通する5つのディテール】
1.袖付け:ジャケットと同様の袖付け
仕立ての良い高級なシャツは、マニカ・スポスタータという袖付け方法を採用。シャツのボディと袖を別々に作り、袖を少しずらしてボディに縫製します。人の身体に合った自然な腕振りが可能になり、カミチャニスタのスリムフィットのシャツでは、その効果を最大限に発揮します。これは、複雑な仕立てのジャケットと同様の袖付けなのです。

2.ボタン:高級シャツの代名詞の本白蝶貝ボタンを使用
高級なシャツに必ず付けられる、本白蝶貝のボタンを使用しています。本白蝶貝とは、イタリア語でマドレ・ペルラといい、透き通った輝きをもつ真珠のような、白く自然な美しさを備えています。滑らかに仕上げたボタンの美しい輝きが、より一層上質なシャツを表現します。

3.襟:ネクタイのノットを綺麗にみせる柔らかくロールした襟
胸に対して、高い位置に襟をデザインしたことで、ネクタイが綺麗に襟に収まります。ボタンを外した場合でも、襟元が流れるような曲線を描いて開くのが特徴です。その作りの秘密は、土台となる台襟部分に襟の生地を1cmほど差し入れることで、自然で柔らかい襟のロールが生まれます。襟型は、セミワイドとボタンダウンの2種類を展開します。

4.ヨーク:美しい背中のラインを作る2枚で構成したヨーク
肩から背中に当たる部分をシャツのデザインではヨークと呼んでいます。
このヨークは、シャツの着用感を高める機能があります。通常のシャツは、1枚のヨークでシャツを成形しますが、カミチャニスタでは、2枚の生地を30度の角度にして背中の中央で縫い合わせたスプリットヨークを採用しています。これにより肩のラインが美しくなります。

5.ダーツ:身体に沿ってフィットするダーツ
オーダーメイド・シャツの仕立て技にも見られる、繊細なダーツを取り入れました。
背中の左右に1本ずつデザインしたダーツは、よりフィット感のある着心地の良いスタイルを実現しました。シャープなフィッティングは、動きやすさばかりでなく、スタイリッシュなエグゼクティブを演出します。