トミー ヒルフィガー 2016年春夏ウィメンズコレクション

地上の楽園へようこそ。 今シーズン、Tommy Hilfigerはカリブ海へと旅立ちます。

 

 

 

伝統的なスタイルに陽気なカラーとマッドキャップパターンが融合し、遊び心あふれるコレクションが生まれました。 ジャマイカのコバルトブルーの海やマスティク島の白砂のビーチで過ごす喜びに満ちた時間。そこは、ロックスター、王族、そして次世代のHilfigerたちが集う場所。 ルールに縛られず、肩の力を抜いてリラックス。
これがTommy Hilfiger 2016年春夏コレクションのテーマです。

安らぎに満ちた島の生活、アイランドライフにオマージュを捧げる今季のコレクションには、クラシックなシルエットにさまざまなディテールが光る、元気あふれるアイテムが勢揃いしました。 パーティードレスは、有名テキスタイルアーティスト、ジョセフ・フランクにインスピレーションを得た動植物柄のプリントをあしらい華やかな雰囲気に。サンドレスやセパレートドレスは、トロピカルな色柄のパッチワークと色鮮やかなストライプで、明るく活発なイメージに仕上げました。 デニムジャケットとチノパンツは色落ち加工でこなれ感をアピール。ビーズ飾りのついたテープとホイップステッチ(かがり縫い)の縁取り部分がアクセントになっています。 伝統的なクリケットセーターは手編みのクロシェットでリニューアルされ、ポロシャツにはメッシュ生地を採用。オックスフォードシャツは、アイレット刺繍で個性的な雰囲気を醸し出します。 これら手編みのディテールは、ゆったりサイズのビーチトートバッグやスニーカーミュール、エスパドリーユ(縄底のリゾートサンダル)など、今季コレクションのいたるところに散りばめられています。

また、70年代はじめにカリブ海を謳歌した英国人セレブたちの自由奔放なホリデースタイルをテーマにしたアイテムも登場しました。 ジャカードスーツにはメタリックな光沢を放つ生地を採用し、光をとらえるデザインに仕上げました。シルク製のカフタンには自由気ままな雰囲気が漂います。 世界を旅する新しい世代の旅人たちに捧げる、太陽を味方につけたリゾートファッション。彼らには、奇抜なクロケットハットやビーズのジュエリーが似合います。

この夏、時間に追われる都会の生活から逃れ、自分らしいスタイルで心を解き放つ旅 ー 至福の旅へ、さあ、出かけましょう。

【問い合わせ先】
ジャパン
0120-266-416
http://www.tommy.com